むくみに効果のある栄養素まとめ!むくみ解消してくれる食べ物・飲み物一覧

むくみに効果のある栄養素と、むくみを解消してくれる食べ物や飲み物を徹底分析!

むくみに効果のある栄養素と、むくみを解消してくれる食べ物や飲み物を解説します。
体がむくむと、靴はきつくなるし、足が重だるくなるし、顔は腫れるし、気分まで落ちていきますよね。
皆さんは、むくんだ時にどのように解消していますか?

適度な運動、マッサージ、むくみ解消グッズなど、むくみ対策の方法はさまざまですが、日常生活で自然にむくみ対策ができれば、ストレスも感じないでいられそうですよね。
そこで、むくみを解消してくれる食べ物や飲み物ってどんなものがあるのか調べてみました。

むくみを解消する栄養素とその食べ物・飲み物

カリウム

《カリウムとは?》
カリウムの作用とは、体内の血液に含まれている塩分を、尿と一緒に体外へ排出してくれる働きがあります。

《カリウムを含む食べ物》
・バナナ、リンゴ、スイカ、キウイなどの果物類
・納豆、そら豆、アズキ、枝豆などの豆類
・じゃがいも、里芋、山芋などのイモ類
・ひじき、昆布などの海藻類
・かぼちゃ、にら、きゅうり、ほんれん草などの野菜類
・アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類
・キノコ類
・玄米

《カリウムを含む飲み物》
・とうもろこしのひげ茶
カリウムが豊富な上、ノンカフェインで鉄分が豊富なので、女性に嬉しいお茶ですね。

・豆乳
カリウムが豊富で、大豆タンパク質も豊富ですので、美容に大変良いです。

・トマトジュース
カリウムのほか、クエン酸も含まれていて、美容や利尿作用もあります。

・びわ茶
カリウムのほか、ミネラルやマグネシウムが豊富です。利尿作用があり、疲労回復にも効果があります。タンニンがなく、鉄分が阻害されないため、貧血の方にもオススメのお茶です!

・杜仲茶
カリウムのほか、ビタミン・ミネラル・カルシウム・鉄分・亜鉛などの成分がバランス良く含まれています。
ダイエットに効果があるとして、有名ですね。

サポニン

《サポニンとは》
サポニンは、利尿作用がありますので、むくみ対策にバッチリです。

《サポニンを含む食べ物》
・スイカ
・きゅうり
・冬瓜

《サポニンを含む飲み物》
・ごぼう茶
ポリフェノールの一種であるサポニンが、特にごぼうの皮に含まれています。

ポリフェノール

《ポリフェノールとは》
血液をサラサラにすると有名な成分ですが、サラサラになれば血流の循環が良くなりますので、むくみはなくなります。

《ポリフェノールを含む食べ物》
・ブルーベリー
・大豆
・しょうが
・カカオ

《ポリフェノールを含む飲み物》
・赤ワイン
100ml中230mgものポリフェノールが含まれています。

ビタミンB1

《ビタミンB1とは》
ポリフェノールと同じで、血液をサラサラにしてくれます。

《ビタミンB1を含む食べ物》
・豚肉
・かぼちゃ
・ごぼう
・ほうれん草
・豆腐

《ビタミンB1を含む飲み物》
・はと麦茶
血流を良くしたり、水分の代謝を活発にするので、むくみも解消してくれます。
また、シミや老化防止効果もあるので、女性には嬉しいですね。ビタミンB1のほか、ビタミンB2、タンパク質、カルシウム、鉄などの成分も含んでいます。

ビタミンB6

《ビタミンB6とは》
ビタミンB1と同じで血液サラサラにしてくれる働きがありますが、さらに、生理中に起こりがちなむくみに対しても効果があることがわかっています。

《ビタミンB6を含む食べ物》
・鶏肉
・さんま
・鮭
・カツオ
・マグロ
・大豆
・ニンニク
・トウモロコシ

《ビタミンB6を含む飲み物》
・抹茶
ビタミンB6のほか、ビタミンCやカフェインを含んでいます。

ビタミンE

《ビタミンEとは》
ビタミンEは、血行を促進してくれるため、筋肉を元気にしてくれます。特に、ビタミンEのひとつであるy-トコフェノールがむくみを改善してくれることがわかっています。

《ビタミンEを含む食べ物》
・かぼちゃ
・ほうれん草
・アーモンド
・松の実
・ごま
《その他、むくみに効果のある飲み物》
・クランベリージュース
利尿作用、美肌効果、歯周病予防などの効果があります。

・どくだみ茶
ミネラルが豊富で、老廃物を排出し、血液をキレイにしてくれます。そのため、むくみ解消、デトックス、便秘解消などの効果があります。昔から薬草としても知られていますね。

・黒豆茶
漢方として認められているお茶です。余分な水分を排出するので、利尿作用や解毒効果があります。
いかがでしたか?
一度は耳にしたことのある栄養素が多かったのではないでしょうか?
これらの成分は、サプリメントで手軽に摂取することもできますが、やはり、体の基本は食べ物ですから、食べ物で栄養摂取ができることがベストですね。
是非、日常生活の中で取り入れてみてくださいね。

ページトップ△