足のむくみを解消する薬!ラシックスは副作用に注意が必要な強い利尿剤

足のむくみを解消する医薬品としてラシックスいう薬があります。
ラシックスは利尿薬で、尿量を増やす作用があります。
医薬品なので、しっかりと効果効能がある反面、副作用や飲むタイミングなど細かい決まりがあります。

ラシックスの効果

ラシックスは腎臓に作用して尿量を増やし、体にたまった余分な水分を体の外に排出してくれます。
高血圧の治療にも使われています。
心臓や腎臓、また肝臓の働きが悪くなると体の中に水分が溜まりむくみを起こします。

ラシックスは、腎機能低下にも効果があります。
腎臓に作用して尿の量を増やし、余分な水分と塩分を排出します。
そして、血液を下げてくれます。

ラシックスの副作用

ラシックスには、副作用があります。
薬が効きすぎると、水分が外に排出されるため脱水やめまいがおきることがあります。
他にも口の渇きや、吐き気、頭痛などがあります。

ラシックスは、とても強い利尿剤と言われています。
あなたがもし、腎臓や肝臓の病気で薬を服用している場合は、慎重に服用しなければなりません。
自己判断で飲まないで、量や薬の組み合わせなど医師に相談して使用してください。

健康な人でも、アレルギーなどがあればショックを起こすこともあります。
使用するには、ラシックスという薬の理解と、医師や薬剤師に相談することから始めましょう。

ラシックス意外のむくみ解消医薬品

むくみを解消する薬は、ラシックスの他にアンチスタックスという薬があります。
このアンチスタックスと言う薬も一緒に服用してはいけない薬があります。

市販薬の風邪薬や解熱剤など、普段飲んでいる薬です。
アンチスタックスにも副作用があるので、アンチスタックスを服用する際も医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

ページトップ△